アンルシアの実家を走って思ったこと。

ゆめです。達人クエは、パラの練習でリベリオに通っていたのでリベリオにしてみました。「2つのにしたの?」ってびっくりされてしまいました。報酬に石版貰いました。私の石版には合わない上に、まったく同じ石版が2個出て、私もびっくりしました。

夢幻篇でも思ったけれど

20150624-b001

美容院クエをして、改めて思いました。広すぎ。アンルシアの城下町。アストルティアの中心になるのかな? 巨大な町なのはいいのですけど、ドルボート許可して欲しいです。世界観の問題もあるだろうから、ローラースケートでもロバでも自転車でもなんでもいいのですけれど、広すぎて困ってしまいます。バスが走ってても不思議じゃない広さなので、城下町「内」用の馬車を設置するだけで解決かもですね。

スタンプクエストで、ドワーフの大陸を済ませると、王様が広さについて触れていた気がするのです。ドルワームから技師を招聘して、なんとか改善して欲しいところです……。

アンルシアのあの凄まじい体力は、勇者としての資質の他に、この広い城下町で培ったのかなぁと想像してしまいます。例えば、箱入り娘でお城から出てはいけませんって建前なんだけど、あの敏捷さで抜けだして城下町で遊ぶとかしないかな。「お兄さまの盟友になる」みたいな時期なら、そんなイタズラもしてそうな気がするのです。もし家庭教師とかお付きの方たちが必死に探すとか、あったのだとしたら、私は嬉しいな。

勇者を支えるのって一途に頑張ること以外に、子どもらしい時間も過ごしていて欲しいから。

余談

20150624-b002

キラーパンサーって、ホイミスライムとはまた違った距離感で、親しみを感じます。過去作品のこともあるし。

あと、キラパンプリズムで走る方もいるから、この子見かけると「他の冒険者さんかな」と一瞬思います。背中に人乗ってないし、歩き方も独特だから、見間違いにくいのですけど、一瞬ドキッとします。

写真撮ろうと近づいたら、飛び退かれたので、一番驚いたのはこの子でしょうけれど。

コメント

  1. てにー より:

    とっても読みやすくていつも楽しく読んでます。
    乗り物の例として2番目にロバが出てきて笑いましたが、僕はショートカットが好きじゃないというか、人とすれ違うのが好きで閑散とするとさみしい感じもするので、ローラースケート的な街中で足が速くなるものがあるとにぎやかで移動が楽しくなるかもですね☆

    • ゆめ より:

      てにーさん
      こんばんはー。ロバが頑張りましたw なるほどです。便利さを取ると、町が閑散とするかもしれないですね。すれ違うの私も大好きです。
      衣装レンタルがあるのだから、広い町にはレンタルローラースケート屋さんとかあってもいいかもしれませんね^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。