バシッ子を使うたびに思うこと。

ゆめです。固定石はだいたい別の用途が出てきますね。「いつでも私のところに」ってアンルシアが渡してくれた勇者姫の石で、真レンダ討伐受注に行ったりしますし、老師に挨拶せずにバシッ子に会いに行ったりするし。

20150710-b001

バシッ子。バラモスか何かを「みやぶる」と設定が出てくるんでしたっけ。ルーラ石設定できるところなら一日一回飛ばしてくれるという凄いサービスです。うっかりその日使ってるのに、話しかけて断られたこともありました。

一日の利用者数わからないけれど、誤配事故を起こさないのが凄いですね。電車並の安定感を維持するコツを、リーネさんに教えてあげて欲しい。

バシッ子に冒険者を送り込まれるシスターたちはどう思っているのでしょうか。ルーラ石の登録は少ないけど、活気が出て嬉しいのか、せっかくのんびりしてたのにバシッ子が冒険者を送り込んでくると困っているのか。シスターたちに話を通してあるのか心配になります。

真と偽とか間違いやすい土地もあるでしょうに間違えなくて凄いねって意味もあるし、場所によってはシスターの真ん前に飛ばすこともあるので、あと50cmか1m間違えればシスターの上に落下させてしまうので、そういう事故も無くて凄いなとも思います。

前者のミスはともかく、後者についてはシスターが察して避けているから防げるのかも。モンスターだらけの荒野に派遣されても生きていけるシスターだもの、みかわし率とか高くても不思議ないですよね。その装備、見習いたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。