サポとボスと自分道具の相性が良かった件

ゆめです。サブでクエを少しずつ進めています。今日は、大好きなヒストリカのお話です。このクエの称号つけている方を見かけると、なんだか嬉しくなります。ときたま、そっくりさんもアストルティアにいるし。さて――

すっごい真剣な顔してた。

20150925-a001

次女サブで週討伐のホロゴーストやっている一コマです。呼ぶだけ呼んで、邪魔にならない場所で待機させていました。兎スーツじゃなければ違和感ないのかもだけど、この服装で、魔物使いの構え方で茂みに潜んでいる様子がじわじわ来ました。

バトの強化をしています

20150925-a002

攻撃練金18は買えないけど、85の両手剣を買って、初めて全身全霊斬りしました。私は2.4後期からで、当時フレさんたちからお借りしたバトは両手剣バトでした。憧れの全身全霊斬り。SHT時だけでも全身全霊斬りを使えたら良いのですけど、武器3つの持ち替えが難しいので(両手剣→片手剣片方になってしまう)工夫してみます。

王家の冥府なら今の強さで十分なのですけれど、ピラ8をサポート仲間とクリアするなら、もう少し強くして安定して勝てるようになりたいので。まだ足りないけれど、片手剣の宝珠も少し集まってきました。セルゲイナスの転生が落とす宝珠を狙って、転生狩りもしてみました。出ないです><

道具でピラ9

20150925-a007

葉っぱ前提ですけれど。聖水配れるから長期戦でも負けないし、3人倒れても倍化範囲化をピラ化とかで消されていなければ全員HP満タンで復活できるし、試しに行ってみました。

戦士・バト・僧侶+自分道具

序盤はラーが出てくる頃まで、もたつく感じです。火力3人の方が倒すの早いです。ヘッドにスタン入れます。両手呼ばれてバトが死に、僧侶が回復で手一杯だったので、一枚目の葉っぱを使いました。ヘルマ・ニビスは危ないので離れていました。案の定、離れて立っている僧侶以外、ゴールドシャワーで死にました。僧侶が一人蘇生しているけど、ここで二枚目の葉っぱ使いました。倍化範囲化便利です。あ、バイシ・スクルト・ピオリムは入れています。

ヘルマ・ニビスにタゲられましたけど、ピラ化はされずにすみました。仲間に聖水配るのも楽です。

カーメン出現してファラオの召喚って出たタイミングでスタン入れました。どんどん呼ばれる前に、カーメンを削っていきます。死者が出ても僧侶でカバーできる範囲なので、倍化範囲化を更新しつつ、見守って勝てました。

タイム 8:16:38

(旅と異なりスタンがあるとはいえ、仲間呼びを全て潰せるわけではないので、どんどん呼ばれたら押し負けますね。とはいえ、自分旅で行くよりは安定する気がしました)

ドロシーでヒドラ

20150925-a003

ドロシーで倒せるボスが増えるといいなぁと思って、ヒドラ挑戦してみました。以前、武武魔戦僧か何かで挑戦して負けた記憶があります。

20150925-a004

仲間踊るし、SHTからの連続かみつきとかブレスとか、毒とか、陣怒りやGF無しで戦うのは大変ですよね。道具はHP高めだし、毒は倍化範囲化で対応できるし、緊急時は葉っぱもあるし、戦バト僧・自道具で行ってみました。

バフ入れたら、とにかくボスから離れるようにしました。僧侶は天使入れてくれるし、戦士やバトも死ぬけれど、葉っぱが必要な場面はありませんでした。

タイム3:31:27

運良く勝てて、ハイドラのHP型が完成しました。

 討伐数

  • ヒドラ123匹
  • ヒドラ強37匹

ドロシーでバラモス

20150925-a005

王家でたまたま出たので。ネクロゴンド来たら葉っぱ入れようと、バフ入れつつ倍化範囲化待機していました。魅了も怖いから弓ポンあると良いですね。パラと比べると、戦士もバトも柔らかい感じで、はらわたをえぐるでどんどん沈みます。でも、僧侶が手早く蘇生してくれるし、ネクロゴンドも魅了の舞いも来ないので、勝ててしまいました。

安定して勝つには、魅了対策必要ですね。(旅のエンドオブシーンと迷ったのですが、緊急時の倍化範囲化葉っぱを優先しました。使わずに済んだけど)

タイム 2:56:03

20150925-a006

おわりに

私のPSは大したことないので、たまたま作戦が当たった感じです。また、悪霊単体の並やガイア並等がドロシーで倒せる「ようになった頃」は、もしかしたらこんな感じだったのかなと思わされました。以前も書いたけれど、85武器と宝珠で強化されたキャラクター強いので、ドロシーで倒せてしまうボスも増えたかもしれませんね。戦士が出来れば、倒せるボスはさらに増やせそう。

サブを育てたりしつつ、こんなことをする日常です。

コメント

  1. さすがにそろそろ・・ より:

    ブログの更新お待ちしております。
    くだらない話とか結構好きです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。