ゲームする際の対人関係のコツ(オンラインゲームはDQ10が初めてな人視点)

ゆめです。いつだったかなぁ。うちの面倒見のいいリーダーごぼうちんさんに、「オンラインゲームは初めてだっけ? タフじゃないと(図太くないとだったかも)続かないよ」といった趣旨の助言を頂いたことがあります。

20150419-001

モンスターバトルロードで、バラモスとうちの子が相撲してるだけなんですけれど、対人関係で疲れる時のパターンの一つに見えてくるのは、私だけ?

プレイガイド|目覚めし冒険者の広場プレイガイド|目覚めし冒険者の広場

オンラインゲーム初めてなので、まずここを読んでから遊び始めました。オフラインモードを終えてオンラインの世界に入ると、驚きがありますね。例えばグレンの坂道を酒場に向かって降りていく時に、色んな種族の人たちが思い思いの装備で坂を駆け上ってきたり、逆に出口・住宅村・駅等の方に走って行くのを見て、「うわぁぁぁ」って感動しました。色んな人がいるから楽しいんですよね。

  • その人と遊ぶから楽しい
  • 知らない人と一緒に遊べて楽しい

両方ありますね。前者は「その人と」何かできて嬉しいのでしょう。

後者は、試練の門を連想します。初めてグレ1で会った人たちだけど、それぞれがキャラを育てて装備揃え、一緒に試練の門を回れるくらいまで準備できたから、一緒に遊べるんですよね。少し難しい人もいるけれど、雑談しながら、あるいは黙々と、知らない人と協力して試練の門を終わらせるの楽しいです。即興的な感じというのかな。

私のPSは未熟です。フレやチムのように「身内」ってことで許して貰うわけにいかないから、知らない方と遊ぶのは緊張します。練習済ませて参加するんだけど、そこで上手い方を見て、覚えてくることってありますよね。でも、野良の場合は、対人関係は何も困りません。明らかに合わないと思えば、そのメンバーに混ざらなければいいのだし、お互い知らない人同士だから「距離」も多めに取りますよね。

対して、フレやチムの距離感って難しいと思います。野良と比較すれば距離が近いから。

私の属しているチームは、先輩たちが親切で助かります。でも親切すぎて、構いすぎてぐったりさせる感じではなくて、さっぱりしています。PSだけでなく、プレイスタイル(友達や初心者の後輩との関わり方等)も、こんな風になれたらいいなと思っています。真似するというより、私は私のスタイルを育てる必要があって、育てるにあたりお手本になってくれる方がたくさんいるのですね。とても恵まれています。

同じドラクエが好きな人・同じゲームが好きな人が集まっても、考え方はそれぞれだから、チームの文化も自分に合わないことありますよね。チームは気に入っているけど他に問題が起きることだってあります。私も幾つかチームを移りました。考え方の違う方たちを否定するつもりはないけれど、無理してそばにいることもないし、離れていようというのが私の考え方です。

話しやすいので、チームを例にあげましたけれど、楽しくオンラインゲームを続けるには、「無理の無い範囲で相手に自分を合わせられる・相手に合わせようとしすぎて自分を殺してしまわない」ことが大事なのかなって思うのです。

当たり前ですけど、他人の都合に振り回されたらくたくたになってしまいますよね。

 カテゴリー :チーム加入希望の方へ 天空旅人トランジット通信 ドラクエ10 カテゴリー :チーム加入希望の方へ 天空旅人トランジット通信 ドラクエ10

チームに加入する前に、ここを読んでから申請を出しました。0か1かのように、「仲良くする」「ギスギスする」の二択しかないわけじゃなくて、対人関係ってもっと自由に柔軟に距離を取れると思うんです。チームを設立する上で「ゆるさ」というか「あそび」を持たせる部分と、勘所を押さえること(仲良くしすぎようとしてトラブルが起きることがあるよとか、強要の禁止、自己犠牲の禁止等)を、うまーく調整して下さってあって、私はその恩恵を受けているのでしょうね。

野良でも、フレやチムでも、「誰かと遊ぶ」ことは変わらないですよね。距離感は違うけど、対人関係は避けて通れないです。私は他人を振り回すのも、自分を振り回されるのも嫌だから、今のチームの文化が好きです。

考え方もみんな違うし、ドラクエに何を求めるかも違うし、チームに何を求めるかも違うし、一緒に遊ぶ人と「楽しく」遊びたいと思ってもそれはユーモアなのかPSの高さなのか等様々ですよね。自分の求めるものが分かって、自分のしたくないことが分かって、それが許される場所を探すサバイバル能力があると、オンラインゲームの対人関係に疲れにくくなるかもしれないです。だって、「変だな・合わないな・楽しくないな、なぜかな」って気がついて、探すことができなかったら、消耗するばかりだもの。

数ヶ月しか遊んでいないけど、今の私には、このあたりがキーポイントのように見えるのでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。