僧侶を上手くなるために考えてきたことver3.0

こんにちは、はじめましてナカムです。
今回から投稿者としてたまに書かせてもらおうと思っています。
自己紹介は苦手なので簡単に書くと僧侶やるのが大好きな人です
よろしくお願いします。

20150509-1206_248502327

投稿1つ目から長文になってしまうんですが。
今回はわたしが僧侶練習しまくってる時に常に考えていた、
次はどうやったら上手くなれるか(勝つのは前提でいかに味方を殺されずに壁タゲと攻撃に集中して倒してもらえるか)の練習してきたことまとめです。

はじめに

これから書くものは別にできなくてもなんとかなること多数です。
僧やる人はこれできるようになれとかそういうものではありません、
なので基礎だと思うものはほぼすっ飛ばして書いてます。
(基礎はこちらがおすすめ)

今から始める僧侶の基本・立ち回り・呪文特技効果時間・心構えver1.5 天空旅人トランジット通信 ドラクエ10今から始める僧侶の基本・立ち回り・呪文特技効果時間・心構えver1.5 天空旅人トランジット通信 ドラクエ10

僧侶を上手くなりたいけどどこをどう練習したら良いかわからない
今以上に上手くなりたいけど自分のPSに壁を感じるそれでもなお上手くなりたい
という人達に少しでも参考になればと思って書きます。

僧侶をうまくなるために考えてきたこと

(1)可能な限り敵は全て視界に入れる

敵が何をしてくるかを常に監視する、魔法など準備時間が長いものは警戒もしやすいですね

(2)常にタゲを見る

タゲを見るのは前衛だけでいいということは無く、僧侶がタゲを見るのが一番大事です
前もって次に誰が攻撃されるかの把握は、自分に考える時間と準備時間と 精神的な余裕を与えてくれます。

見るのに慣れてきたら

複数敵のタゲも把握できるように頑張ってみましょう。
複数見えるようになると敵を全て視界に入れる意識が役立ちます。

(3)コマンドを速く入れられるようになる

かなり大事です、次になにをされるかわかっていても、コマンド選択で後手に回っていては厳しい場面というのは多いです。
コマンド位置をやりやすいように配置して、考えずに感覚で入れれるようになると他のことに意識を向けられるので視野が広がります。

いくつも覚えるのが難しい時は

ザオラル、ベホマラー、ベホイム、聖女の守り、だけでも即選択できるようになると楽になります。
慣れなので大事なのは場数です

(4)敵の攻撃のダメージ量を把握する

単体攻撃で一番痛い攻撃(聖女前提の痛恨を除く)、
範囲攻撃で一番痛い攻撃(マダンテ等回避や聖女処理前提の即死級ダメージを除く)、
の大体のダメージ量を把握する。

把握できたら

他の色々な攻撃のダメージ量も把握できるとHP管理が楽になります
怒り即行動時の最悪の攻撃も把握しておくと慌てずにすむかも。

(5)即回復だけじゃなく後出しの意識も持つ

次に誰が攻撃されるかわかっていれば選択肢も増えます。
例えばAさんがダメージを受けていたとしても、次の敵の攻撃がBさんに来てなおかつ範囲が来ても死なないとわかっていれば、それを受けた後にベホマラーすれば行動1ターンで処理できるので間に補助呪文や特技を挟んだりできる時があります。
連タゲ時も殴られて死なないのがわかっている時は、急いで回復する必要はありません待ってからベホイムするとターンがお得です。

(6)きつくなってきたら落ち着いて考えられる時間を作る

強敵相手の時ほどできるだけ行動回数を減らして処理したいところですが、それを意識してやり続けるのは疲れます。
処理する余裕が無くなってきたら早めにベホマラー、ザオラル連打かラピッドステッキを使って、その場処理で大丈夫な状況にして一旦頭を落ち着ける時間を作りましょう
いざピンチになった時に頭がパンクしてるともう地獄絵図です。

(7)味方が敵に与えているダメージ量を把握する

数戦数十戦して慣れてきたら意識してみましょう。
数字で考えるのでは無く、前衛の攻撃回数や戦闘時間で把握するといいかも、PTメンバーによって少しタイミング変わるのでだいたいこのくらい感覚で覚える方が良いです。
ダメージで怒るタイミングを把握しておけば落ち着いて対応できるようになります。
これは怒り即ロスト等にも使えるので僧以外の時も役立ちます。

(1)~(7)を練習していたらわかってきたこと

大事なのは敵の1手先を考えておくことです、今何が起きたかで対処するのではなく次に何が来るのかを考えておき対処することです、上に書いたことをできるようになってくると敵の行動に慌てず騒がず対処できるようになってきます。

おわりに

最後にもう一度言いますがこれできなくてもなんとかなります、
現状はそこまで難しく考えながらやるゲームじゃないです。
それでも僧侶もっと上手くなりたい!って人だけ意識してみてください、そんな人達がもっと楽しくなると嬉しいです。

以上拙い文章失礼しました それでは良い戦闘を!

コメント

  1. ゆめ より:

    わーい、ナカムさんが書いて下さった!!
    私、下手で困ってたし困っているのですけれど、何が分からないのかも分からないことが多いです。教える側も何が分からないか分からないことありますよね。
    だから、この記事のおかげで、教わる側も教える側もすごく助かる予感。

    執筆お疲れ様でした!

    • ナカム より:

      ありがとうございます。
      少しでも役立てば嬉しいです!

  2. 難しく考えすぎじゃね? より:

    難しく考えすぎじゃないですかね? 僧侶に大事なのは大前提として①それなりのHP、それなりの詠唱速度、②耐性多い(私は最大11種の異常に対応できるようにしてます-退魔一式で)、戦闘中としては、①言われてるとおり、敵を視野にいれる -これは当然、②全員のHP状態や異常の状態を把握しておく、③回復をケチらない、④最悪のときの対応と準備をしておく、ぐらいを気にしてますけど、タゲとかはその後です。
    僧侶なんてもんは、いくら僧侶がうまくても前衛次第のところがあるので限界があると思います。難しく考えるものじゃないと思うな。前衛より考えること多いだろうけど

    • ナカム より:

      コメント、ご指摘ありがとうございます。
      そうですね、難しく考えすぎじゃね?さんの言うとおりシンプルに考えてやる方が万人向けだと思います。
      ただわたし自身は書いたことをやっていたらシンプルにこなす頃より僧侶を楽しくやれるようになったので、難しく考えて遊ぶことも悪くはないのかなと思って書かせてもらいました。

  3. らき より:

    私は僧をメインでやっていますが、私のフレの中で、なかむさんは一番僧が上手にできていると思っています。タゲ判断は二の次でしょうか?ボスにもよりますが例えばレンダの右腕左腕でアクアカイザーが来たら、その子に聖女しませんか?3悪魔で骨とブロスの両方に自分が狙われたらどうしますか?タゲ判断は十分過ぎる程大事だと思います。

  4. ラグナ より:

    何自分は上手いと勘違いしてんの?

    • らき より:

      勘違いしているのかもしれませんね。私は自分が上手な僧だとは思いません。だから人に迷惑にならない様にとhp盛ったり、良い装備買ったり、人のを見て上手になろうと、色々な事を覚えようと努力しています。

    • ナカム より:

      コメントご指摘ありがとうございます
      こんな記事書いといてあれですがまだまだです!精進しますね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。