ドラクエ10のどこが好きなのか、一言で言えない問題。

ゆめです。メギ1で並んでいる時や、目当ての討伐を売っている方を探す時に、他の方のフリーコメントを見ます。「フルカン達成! 出せる職は何々」「いついつから始めましたよろしくね」とかくすっと笑わせるネタ系とかありますね。討伐売りをしてフリーコメントを消すの忘れたのかな、例えばギル丼に並んでいる方が、討伐売る時のフリーコメント出していたりするの。「初売りです」等の緊張してます系は応援したくなります。あと、いいなって思ったのは、小さな子のいらっしゃるお母さんだと思われる方が、討伐売りをされていたケースです。小さな子がいるので、急に離席することがあるってフリーコメントに書かれていて、予め書いておいて貰えば買う側も心配にならないので。「離席は休憩中です」ってコメントも似たような意味で、好きです。

ドラクエ10は暮らしの一部です?

20150703-a001
私の場合は、暮らしの一部ですねー。自分の育てているキャラクターに愛着があります。INするのは、電源を入れることと同じはずなんですけれど、フレやチムや野良の知らない方たちに会いに行く意味もあるし、自分のキャラに会いに行く感じもあります。私が操作する私の分身のはずなのに、他のゲームでは感じたことのない愛着を覚えるので不思議だなぁと自分を観察しています。

誇らしかったことは何かなとか、私は何が楽しくてドラクエ10をしているのかなって色々振り返ってみました。例えば、グレン・ガートのキーエンブレムを取って初期村のランガーオのクエも済ませた時。まだ、グレンとガートの外伝クエしていないけれど、大都市のキーエンブレム一つと初期村の外伝クエを済ますと、なんとなくその種族の考え方みたいのが見えてきますね。最初の85職、最初の80装備、最初のメイン職、最初の本気装備等、キャラクターを育てていくことも楽しかったです。

王家の迷宮は、すごく楽しみで、その前にあるダンジョンとボスを半泣きで倒して、「王家の迷宮解禁できたっ」って時も嬉しかったですねー。強戦士の書を貰って、よく理解せずに強モードのボスにボコボコにされたのも懐かしいです。

分からなかったことが分かるようになるのも嬉しいですね。例えば試練の買い方知らなかったわけですし。魔戦を上げる時に、最初は片手剣も弓もスキルを振らずに、両手杖だけで行きました。フォースブレイクは入れられますけれど、私は攻撃参加できません。それでもいいよって野良門に混ぜてくれた方には、良く分かってなくてごめんなさいって思っています。「攻撃参加できる職できてね」って断ってくれた門主さんは恩人だと思っています。

言ってもらって気づけたから、スキル振りなおして装備も買うようになりました。その後は、「両手杖・片手剣魔戦です」とか「弓道具です」とか「ミリオンあり、スティック・扇スパです」とかって、その都度上げたい職用にスキル振り直すようになりました。

ドラクエ10を通じて怖い思いをしていないから脳天気なこと言えるのかもしれないですけれど、色んな目的で、色んな形でドラクエ10やゲームを好きな人達が集まる場所アストルティアに行くのが楽しいんでしょうね。

それは、遊び場であるアストルティアの魅力と、そこに集まる人の魅力の両方に惹かれているのでしょう。

「ドラクエ10のどこが好き?」って問いに、一言で答えられずにいます。私のペースで旅を続けたり練習することで、一言で言える日が来るのかもしれないですね。みなさんは、ドラクエ10のどこがお好きですか?

コメント

  1. より:

    初めまして。いつもゆめさんのブログ見て、自分も頑張ろう!
    と前向きになります。ありがとうございます。
    お礼が言いたくて思わず書き込んでしまいました。

    • ゆめ より:

      ばさん、こんにちは。
      こちらこそ、ありがとうございますm(_ _)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。